胸 大きくする 食べ物

胸を大きくする食べ物 ベスト5

胸を大きくする食べ物

 

胸を大きくするには、まず日々の食生活から見直さないといけません。
基本は色々な食べ物をバランス良く採ることが大切ですが、その中でも下にあげる食べ物は毎日食べたいですね。

 

「毎日食べたいバストに良い食べ物とは」

 

大豆
大豆に含まれる、大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種である、エストロゲンに似た作用があります。エストロゲンは生理の後半から、排卵日までに分泌されるホルモンで、女性の体を脂肪のついたふっくらとした体型にする働きをします。また、肌の潤いをアップさせ、女性を美しくします。
エストロゲンは妊娠しやすい状態にすることでも有名です。よく不妊治療のクリニックでも豆乳を飲むことをお薦めしていますね。

 

大豆食品はカルシウムも豊富で、ローカロリーです。
納豆、豆腐、豆乳などで手軽に摂ることができるので嬉しいですね。

 

大豆食品は過剰摂取に気を付けて下さい。
女性ホルモンには、エストロゲンの他に、排卵日から分泌される、プロゲステロンなどとのバランスを取ることで健康に保たれているのです。
一日の適量は、豆乳だと200mlパックくらいです。
妊娠中の女性にも大豆イソフラボンの摂取はおすすめできません。

 

 

きな粉
きな粉牛乳が胸を大きくする、というのは昔から有名な話ですよね。
きな粉には、大豆と同様、イソフラボンが豊富に含まれています。
牛乳と混ぜることによって、より簡単に摂取できますね。
作り方は簡単です。牛乳200mlにきな粉を約大さじ1杯加えて混ぜるだけです。
意外と腹持ちがいいので、朝食がわりにして、毎日飲む方も多いです。

 

 

キャベツ
キャベツで胸が大きくなるって意外ですが、実はキャベツにはボロンという成分が含まれていて、これがエストロゲンの分泌を促すのです。

 

有名なグラビアアイドルもテレビで「キャベツを食べたら巨乳になった」と話してましたね。

 

キャベツは値段も安く、低カロリーで食物繊維も豊富です。
ダイエットにも効果的なので積極的に摂りたいですね。

 

 

ザクロ
ザクロジュースは美意識の高い女性の間で注目を浴びてますよね。
サプリメントを扱っているショップなどで売られています。
ザクロの種には、植物性のエストロゲンが含まれています。

 

ザクロには胸を大きくするだけでなく、むくみの解消、抗酸化作用もあり、きれいになりたい女性にとてもおすすめです。

 

 

鶏肉
鶏肉には良質のたんぱく質が沢山含まれていて、たんぱく質は胸を大きくする、成長ホルモンの分泌を増やします。
成長ホルモンが不足すると、痩せにくい体になったり、たるみやしわの原因になったりするので、必ず摂取したい食べ物です。
脂肪の少ないささみを食べるのがおすすめです。

 

 

「何でもバランスよく食べるのが大事」
胸が大きくなるからといって、エストロゲンの分泌を増やす食べ物ばかり食べていてはだめです。
先ほど書いたとおり、女性ホルモンは何種類かあり、それぞれが個別の役割を果たしているのです。
例えばプロゲステロンには、妊娠を継続させる役割があります。そのせいで、危険を察知する感覚も過敏になります。
生理前のイライラや眠気も、このプロゲステロンの働きによるものです。

 

一見プロゲステロンが増えることは悪いことのように思われますが、プロゲステロンにも大事な役割があるのです。
バストアップサプリの口コミ
婦人科医によると、エストロゲンの増加は子宮体がんや乳がんなど、女性特有の病気のリスクを高めるそうです。
一度できた小さいがん細胞の大半は、エストロゲンの影響を受けて分裂して増殖するのです。
実際がんの治療には、エストロゲンの分泌を抑えるホルモン療法などがあります。
プロゲステロンはエストロゲンの働きをうち消し、がんのリスクを減らします。
なのでエストロゲン作用が強い食べ物ばかり食べていると、がんのリスクが高まるのです。
そこまで大げさな話じゃなくても、例えば生理不順や、不妊症、自律神経失調症などのトラブルの原因になる可能性もあります。

 

ですから、毎日の食生活には上の食べ物を必ず取り入れるのと同時に、他の食べ物もバランスよく食べることが大事なのです。